わたしたちは、高い現場力をもとに新しい価値の創造を通じてお客様と社会の発展に貢献します。

saisei

回収・再生事業

回収業務は2010年7月1日より東洋運輸株式会社が担当しております。

回収・再生事業の概要

回収・再生と還元
 ”消費から再利用”へ。 いま、私達の衣食住生活のすべては、<地球環境保護・省資源>というキーワードを中心に回っています。
 物を使い捨てるのではなく、限りある地球資源から生まれたものを幾度も有効に活用する。 このリサイクルの知恵こそが、私達自身の生活環境、そして地球環境を美しく豊かにするものです。
 回収・再生事業は、いち早く他社に先駆けて全国に回収ネットワークを構築し、東レおよび東レグループから生産、販売された繊維、フイルムなど製品の巻芯(ボビン)、包装荷資材をお客さまから回収し、再生加工して、再び東レおよび東レグループへ生産資材として供給することにより限りある資源保護に努めております。
 長年にわたり培われた回収・再生に関する経験と知識および固有技術は、循環型経済を目指すこの 時代に役立つものと確信しております。

主要業務

  1. 繊維、フイルム製品などお客さまで使用され、不要となった巻芯(ボビン)、包装荷資材を回収ネットワークにより迅速かつ、低コストで回収する
  2. 回収された巻芯(ボビン)、包装荷資材を生産拠点に所在する当社各事業所により再使用可能資材に再生し、生産工場に供給する
  3. 回収管理システムによる回収促進
  4. その他回収・再生加工に関する支援業務

リサイクルシステム

画像の説明

       (ボビン再生業務)               (紙管再生業務)

画像の説明画像の説明

主なリサイクル(リユース)取扱品

  1. 繊維関係  :ボビン類、紙管類、包装荷資材、パレットなど
  2. フイルム関係 :プラスチックコア、紙管、コンテナ容器、補強材、パレットなど
  3. その他   :包装容器類、梱包荷資材など 

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional